Company Information

企業情報

「Shinayaka material」とは米島フエルトが手掛ける数々の商品をつなぐキーワードです。

1952年に羊毛プレスフエルトの卸売からスタートした米島フエルトは、
お客様からのニーズにお応えして現在では多様な材料、加工品を取り扱っています。

フエルトの経験を活かして、不織布、発泡体、化成品、フィルム材などを取扱い、
時代のニーズに合わせた「しなやか」な商材を展開してきました。

現在は、自社で蓄積した加工技術により、スマートフォンをはじめ、
世界中の人々の身近な製品の部品でトップレベルのシェアを持つものを生み出しています。

あらゆるものづくりにおいて、硬い部品だけで成り立つものはなく、
硬い部品の間には、「緩衝」「シール」「防音」「含浸」などといった、
その要求に応じた硬すぎても柔らかすぎてもいけない、「しなやか」なつなぎ役が必要となります。

米島フエルトは、そのような部品を開発するにあたって必要となる、
「製品・部品メーカー」「材料メーカー」「加工メーカー」との協同のための橋渡し役として、
お役に立ちたいと考えています。

経営理念

産業資材において独創的な提案を行うことにより社会に貢献します
ユーザーと仕入先の橋渡し役として双方の価値を最大化する商材を提供します
情報の収集、知識の拡充に努め、常に向上心を持って学ぶことにより、環境の変化に対応し続けます
あらゆる課題に対し、誠実かつ迅速に対応します
独立自尊の精神を持ち、皆と共に働く誇りと喜びを分かち合います

ごあいさつ

当社は産業用羊毛プレスフエルトの卸売りからはじまり、現在では「機能性軟質素材」をキーワードに、さまざまなニーズに対応した材料および部品加工をご提案する商社として60年以上の実績を積み重ねて参りました。

当社は国内外の各産業界より要求された資材の供給、並びに資材加工の請負を業務としております。小規模ではありますが、ニッチな分野に対し、長年の実績に基づいた業界でのネットワークと蓄積した膨大な情報を基に、小回りの利いた機動力でお客様のニーズに応えるべく体制を整え、特定分野において国内はもとより世界市場でトップシェアを誇る商材も多数手掛けております。

特に、近年ものづくりの業界で影響力を増す中国に製造・営業拠点を持つメリットを活かし、世界中からメーカーが集まる中国現地でその資材や市場動向について多くの情報を収集分析することで、新たなソリューションのご提案が可能となりました。

製造業の海外シフト、国内製造業の選択と集中など、年々早まる変化のスピードに合わせ、社員一人一人が成長し続けるべく邁進いたします。 今後とも、一層のご愛顧とご支援を賜りますよう、宜しくお願い申し上げます。

代表取締役 米島 智哉

会社概要

企業名 (カナ) 米島フエルト産業株式会社(ヨネシマフエルトサンギヨウ)
所在地 〒534-0026 大阪市都島区網島町7番10号
TEL/FAX TEL (06) 6358-1301 FAX (06) 6358-1302
資本金 払込資本金    1,000万円
役員 代表取締役社長 米島 智哉
専務取締役   岡   淳一
取締役相談役  米島 隆
決算期 毎年3月31日(年1回)
取引銀行 みずほ銀行 大阪支店
三菱東京UFJ銀行 瓦町支店
りそな銀行 北浜支店
三井住友銀行 天満橋支店
会社の目的 フエルト、不織布、化成品、筆記具部材、各種産業資材、
上記材料の販売並びに加工
加入団体 ジャパンフエルトクラブ、大阪商工会議所
販売先 フエルト販売商社各社、筆記具メーカ各社、鉄鋼メーカー各社、
家電メーカー各社、芳香剤メーカー各社、海外輸出
関連会社 青島三昌精密加工有限公司
(中国・青島市)

沿革

昭和21年6月 米島商店として創業
昭和29年7月 米島フエルト産業株式会社として改組
昭和59年7月 本社移転
平成13年10月 中国山東省青島市に青島三昌精密加工有限公司設立

pageTop